アイスランド代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖 販売中

アイスランド代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖 商品詳細

販売価格:¥3,551円

素材:ポリエステル 100%

シーズン:2018

発売時期:2018年4月

メーカーカラー:ブルー

デザイン 詳細アイスランド代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖はアイスランドの自然の特徴である「氷、溶岩、水」がテーマ。ホームキットは伝統のブルーを基調としている。首元の内側には近年お馴染みの「Fyrir Ísland」(アイスランドのために)をプリント。肩のドットグラフィックの3色はアイスランド国旗色で、ブルーは大西洋、レッドは火山、ホワイトは氷河・雪原を意味する。アイスランドの風土をデザイン化した、代表チームに相応しいユニフォームだ。

商品特徴

・観戦時、部活などの試合で着用するユニフォームのため、余裕のあるシルエットを採用する
・協会エンブレムが織りワッペン縫い付け。
・メーカーブランドは前続き「Errea」、メーカーロゴは刺繍。

注目選手「エイドゥル・グジョンセン」

基本情報

名前:エイドゥル・グジョンセン(Eidur Gudjohnsen)

愛称:グッディ

国籍:アイスランドの旗アイスランド

出身地:レイキャヴィーク

生年月日:1978年9月15日

父:アルノール・グジョンセン(元アイスランド代表、)

ポジション:FW / MF

在籍チーム:なし(元アイスランド代表、元FCバルセロナメンバー

利き足:右足

90年代アイスランド代表の主力選手アルノール・グジョンセンの息子として、エイドゥル・グジョンセンは18歳時にアイスランド代表に選出された。

エイドゥル・グジョンセンサッカーデビュー戦は1996年4月24日に、タリンでエストニアとの試合の後半に、アルノール・グジョンセンは意外に怪我されたが、その時のアイスランドの監督は父を代わりに18歳のエイドゥル・グジョンセンが出場させました。それは親子が国際試合に出場したのは世界サッカー歴史上で初めてです。

個人履歴

エストニア戦でデビューした後、エイドゥル・グジョンセンはプロサッカークラブに加入された。

(一)代表履歴

1992-1994 アイスランドの旗 アイスランド U-17   27出場  6得点

1994   アイスランドの旗 アイスランド U-19  9出場  2得点

1994-1998   アイスランドの旗 アイスランド U-21 11出場  5得点

1998-2016  アイスランドの旗アイスランド 88出場  26得点

(二)クラブ履歴

1998 アイスランドの旗 KRレイキャヴィーク  6出場  0得点

1998-2000 イングランドの旗 ボルトン・ワンダラーズ 59出場  19得点

2000-2006 イングランドの旗 チェルシー 186出場  54得点

2006-2009 スペインの旗 バルセロナ 72出場  10得点

2009-2010 モナコの旗 モナコ 9出場  0得点

2011-2012 ギリシャの旗 AEKアテネ 10出場  1得点

2012-2013 ベルギーの旗 サークル・ブルッヘ 13出場  6得点

2014-2015 イングランドの旗 ボルトン・ワンダラーズ 20出場  5得点

2015 中華人民共和国の旗 石家荘永昌 14出場  1得点

2016 ノルウェーの旗モルデ 13出場  2得点

2017年9月11日に、39歳のエエイドゥル・グジョンセンは現役引退と発表した。

 

アイスランド 代表歴代ユニフォーム

サッカーアイスランド代表歴代ユニフォームをまとめみます。

1997-1999年フランスW杯予選戦着用モデル。襟元はブラックリブが配置。

2000年北欧選手権着用モデル。ユニフォーム詳しく情報が足りないので、おおよそなデザインにまとめみます。ホワイトをベースカラーにして、レッドとブルーインプリントコーディネートします。


2000-2001年日韓W杯予選戦着用モデル。ブルーをメインカラーで、ホワイトとブルートリムの袖デザイン。腰まわり頃はレッドリブが配置。

2002-2004年UEFA2004予選戦着用モデル。ショルダーラインに氷の波紋シェードが用いたアイスランドらしいの素晴らしいデザイン。今年からアイスランド代表ユニフォームのサプライヤーはerreaとなった。

2005年ドイツW杯予選戦着用モデル。ショルダーラインにホワイトストライプに飾られている。腰頃にはレッドシャドーデザインに採用。

2006-2007年UEFA2008予選戦着用モデル。アイスランド代表伝統的なブルーをメインカラーに採用、裾まわり部分にはレッドストライプを飾られている。

2008-2009年南アフリカW杯予選着用モデル。今年のユニフォームデザインは全体にブルーをベースカラーに採用。襟元や袖ラインはホワイトストライプとコーディネート。

2010-2011年UEFA2012予選戦着用モデル。袖口とハイソックスにはレッドリブが用いられている。

2012-2013年ブラジルW杯予選着用モデル。アイスラン代表ユニフォームのドポイントは胸とパンツのホワイトリブデザインです。クロアチアに負け、初出場はできなっかた。

2014-2015年UEFA2016予選着用モデル。グループ2位としてUEFA2016に出場、これはアイスランド代表UEFA初めての出場です。

2016-2017年UEFA2016着用モデル。ユニフォーム正面にあるレッド、ブルー、ホワイトトリコロールリブ、ホワイト襟元。目立つなデザイン。

弊店はアイスランド代表ユニフォームが豊富に提供して、アイスランド代表応援のファン達はぜひこちらへ~

 

 

サッカーアイスランド代表ご紹介

サッカーアイスランド代表

国家または地域:アイスランドの旗 アイスランド

協会:アイスランドサッカー協会(KSI)

チームカラー:ホームカラー(ディープブルー)、アウェイカラー(ホワイト)

注目選手:エイドゥル・グジョンセン、ルーナル・クリスティンソン

FIFAワールドカップ

W杯出場回数:1回、初出場は2018

最優成績:ロシア大会出場

UEFA欧州選手権

UEFAカップ出場回数:1回

最優成績:2016年ベスト8位

サッカーアイスランド代表印象深い試合は1996年4月24日、タリンでエストニアと対戦した後、後半場試合にエイドゥル・グジョンセンが父Arnórに代わり、アイスランドで3対2で優勝しました。これは国際サッカー大会歴史上初めて親子同マッチ競技です。

サッカーアイスランド代表ユニフォームサプライヤーはイタリア有名なスボーツ用品ブランド「errea」です。

1947年に設立されたアイスランドサッカー協会(Iceland Football Association)は、1912年からアイスランドサッカー選手権を開催しており、アイスランドサッカー運動を管理しています。 アイスランドサッカー協会は1947年にFIFAに加入され、1954年にはUEFAに加入ました。

アイスランド代表ユニフォーム、サポート服などを探したら、弊店へようこそ~